FC2ブログ
topimage

2017-11

伺か Advent Calendar 2016 2016/12/24 触り反応の増やし方について - 2016.12.24 Sat

この記事は、伺か Advent Calendar 2016の記事です。

みなさん、デベ活してますか?
本日24日はクリスマスイブですね。更新はしましたか?


・はじめに・
さてみなさんはゴーストを制作、更新する際、どこから手を付けることが多いでしょうか。
一番多いのはランダムトークかと思いますが、
ランダムトークの増やし方についてはいろんな方が説明してくれているので、今回は触り反応の増やし方についてお話します。
触り反応は好感度を上げる手段として最も多く使われていると思いますし、やはり触って反応を返してもらえると嬉しいものです。
私はこうやって考えているよーというのをご紹介しますので、みなさんのデベ活のお手伝いになれば幸いです。


・反応を考える・
頭を撫でる、セクハラなどの行為は比較的反応が想像しやすく書きやすい部分だと思います。
しかし手やお腹、足、スカートなど、ちょっと反応が想像しにくい部分もありますよね。
書きにくい場合、以下の方法で台詞をひねり出すことができます(できないこともあります)

・言われて嬉しい台詞を想像する
・自分が触られた時の気持ちを想像する
・親しい友人などを触って反応を見てみる
・漫画やアニメなどを参考にする

これだけで大分増やせそうですね。

しかしこれでもまだ反応が出てこない…かわいい反応が書けない……
そんなときは、「触られた時の反応」を書く事を諦めてみましょう。
触られた部分が手なら、キャラクターの手の特徴、手にまつわるちょっとしたエピソードなどを喋らせる、といわけです。
触った部分に関するランダムトークを書く、という表現の方が正しいかな?

例えば、「14歳 JC 吹奏楽部 背が高い」というキャラクターの場合で、手を触られた場合

「私吹奏楽部で、木琴をやってるの。だから手首はけっこう柔らかいよ」
「背が高いけど、手はそんなに大きくないんだよね」
「手が大きい人はいいよね。バレーボールとか、片手でつかめちゃうし。」

などなど。
ただ「手に何か付いてた?」と喋らせるより、ぐっとキャラクターの特徴がわかりやすく、親しみやすくなりました。
メニューなどでユーザの手の温度や大きさ、年齢などを設定できるようにしておくと、更に反応が書きやすくなると思います。


・おわりに・
以上で触り反応の増やし方の紹介は終了です。
あくまで私のやり方ですので、もっといい方法が他にもあると思います。
考えても考えても何も出てこないときは、いっそ諦めて寝てしまいましょう。
気分転換をした方が浮かんでくることもあります。ゆっくり焦らずデベ活しましょうね。

みなさんのゴースト制作、更新を楽しみにしております。
ところで本日24日はクリスマスイブですね。クリスマスまで時間はあります。更新しましょう。
メリークリスマス!


スポンサーサイト
[PR]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arinosumuki.blog23.fc2.com/tb.php/343-8d8c966b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レナータ更新 «  | BLOG TOP |  » ゴースト更新

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (16)
日記 (0)
Ghost関連 (62)
らくがき (0)
お題 (0)

月別アーカイブ

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

『Chris's Crime』

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード